トマト農業体験@菊川市♪

先日、菊川市で農家を営んでいる
大林さんのミニトマトのハウスで
農業体験をしてきました(*´∀`*)

1日目は不要な枝を切り
2日目には収穫をしました!

ーー

〜1日目:整枝(せいし)〜

不要な枝を切ることを
整枝と言いますが

これをすることにより
養分が実に集中し
美味しいトマトができます✨

基本的に、赤くなってる実より
下の枝を切ります↓↓

ポイントは根元から切ること!

コツを掴むと
すごく面白かったです(╹◡╹)♡
(美容師さんになった気分でした!)

ーー

〜2日目:収穫〜

ミニトマトをよ〜く観察すると
少しだけくの字になっている部分があります

そこに親指を当てて
下に折るとあら不思議!

簡単にもぎ取ることができます(°▽°)

力を入れすぎると
枝ごと折れちゃうので注意ですが
これもコツを覚えると
サクサクできるようになります!

トマトやイチゴは
収益性が高いのですが
収穫は全て手作業

ひとつずつ行います(*_*)

色味も一つずつ
目で確認して
赤い実だけ収穫していきます

表面は赤くても
裏面はまだ青かったり

光の加減で赤く見えたり
見えなかったり

と、慣れるまで
少しコツがいりますが
慣れると、面白いくらい
できるようになります(о´∀`о)

ーー

また、受粉させるようの
ハチもいました

このハチさん、とても働き者で
一匹で、一つのハウス全て
受粉させることが出来るそうです(゚∀゚)

これはハチのお家↓↓

中はこんな感じです!

働きバチと
遊んでるハチがいるそうですが
人は刺さない種類だそうです(´ω`)

ーー

それにしても、
ハウスは暑かったです・・

3時間ずつ位、
働かせていただいただけなのに
汗びっしょりになりました(*´Д`*)

しかし、誰とも関わらず
ひたすら、ミニトマトと向き合うので
少し瞑想状態に!

あたまがクリアになっていくのが
自分でもわかりました♪( ´▽`)

農業は大変な面もあるけれど
とても面白かったです!

ーー

静岡は、温暖な気候なので
とても甘くて品質の良い
ミニトマト作りには最適⭐︎

お世話になった
大林さんのトマトも
大変評価が高く

東京の市場で
高値で取引されて
いるようです( ´ ▽ ` )

ーー

3日に一度くらい収穫できるので
収益がかなり期待できそうですが
その分、設備にもかなり
投資されていました

結局、高値で取引できる
野菜には設備投資がかかり
安価の野菜は、設備投資がかからない
傾向があるそうで

その辺のことは、
岩佐大輝著の『成功する農業』に
大変わかりやすく書いてあったので
次回は、この本の内容を
紹介したいと思います!

お楽しみに!

maki