ブルーベリーOGASAさんに行ってきました!

2020年7月23日

食用蛙の鳴き声、聞いたことがありますか?

ない方はこちらをチェック↓

鳴き声だけ聞いてると
本当に牛みたいですよね

ーー
この食用蛙が生息する池や
妖精たちの住む森がある(?)
観光農園があります

それが、ブルーベリーOGASAさん
http://www.blueberryogasa.com/

1,200坪の広大な敷地に
2,000本以上のブルーベリーの
木があり、種類は40種類!
(農園のみ)

それが全て食べ放題!
(6月中旬〜8月中旬)

BBQや、子供広場まである
農園は、ひとつのテーマパークのよう

そんな足を踏み入れたら
別世界が広がる
ブルーベリーOGASAの
専務の西下真理子さんに
お話を伺ってきました!

ーー

Q1. 一番苦労したことは?

一度大失敗すると
5年は引きずること

台風で潮が起こると
3,4年は戻らない

ーー

Q2. ブルーベリー栽培の特徴は?

当たり年と
そうでない年が
交互に来ること

ーー

Q3. ブルーベリー栽培の良い面は?

農薬がなくても、栽培ができること
(OGASAさんは完全無農薬!)

ーー

Q4. 菊川市の特徴は?

ちょうどいい町(田舎すぎず、都会すぎず)

ーー
Q5.新規就農の方に対するアドバイスは?

食育までしないと、売れない

作るのは簡単
売るのが大変

ーー

Q6. 農業をやってて良かったと思うことは?

プライスレスの幸せがあること

毎日、可愛らしいブルーベリーに囲まれて
自然に囲まれて

それが幸せ

ーー

Q.7 西下さんにとって社長(お母さま)とはどんな存在?

戦友
添い遂げられる

ーー

また
就職の一つに農業を考えるとき
やはり気になるのは、収入面

大きく経営するか?
小さく経営するか?

皆さん迷われると思います

ーー

それに対する西下さんの
答えは

「一度欲張った人間が
欲張らない生き方ができる」

とのことで

「欲張れるなら
欲張った方がいい

そして、お金を追えば
お金に追われる」

とおっしゃってくださったのが
大変印象的でした

ーー

ところで
農園にはタピオカドリンクや
ブルーベリージュースなどもあり
デートに最適!

そして、BBQスペースや
子供が遊べる広場もあるので
家族連れも良いですね!

そして、風変わりなのが
ブルーベリーパスタや
ブルーベリーカレーなど

私は挑戦しなかったのですが
皆様はぜひ挑戦してみてください!

詳しくは↓↓

http://www.blueberryogasa.com/

次回は
家庭菜園③について
お話しします!

お楽しみに!