メロン農家さんへ行ってきました!

菊川といえば!

知る人ぞ知る
メロン農家さん激戦区

温暖な気候により
一年中メロンが取れるため
安定した味が出せるのだとか

先日は
下内田の山内さんに
お話を伺ってきました

ーー

静岡メロンの特徴は
上げ床と言って
大地から浮かして
いるそうですが
理由が分かりますか?

それは
メロンは瓜科なので
普通に作るとどうしても
水臭さが残ってしまう

それを防ぎ
美味しさだけを
残すためだそうです

ーー

メロンの間隔は33cm
きれいに整列しています!


メロンの肥料は
基本的には有機肥料
バランスを取るために
少し化学肥料を使うそうです

ーー

交配はハケで

ミツバチは使わないそうです
(刺されたりするそうです)

ーー

年間で22回も出荷があるため
休日はほとんどなし

それでも
人に気を使わなくてすむ農家は
楽しいと話してくれました

山内さんはメロンを栽培している時が
一番、心が落ち着くそうです

ーー

またプライベートでは
社交ダンスを奥様と
一緒にされていて
たいへん夫婦仲が良いことも
印象的でした

ありがとうございました

次回は
オリーブ農家さん
についてお話しします

お楽しみに♪

maki