深蒸しキャンペーン実施中!

現在、菊川市では
市内の飲食店で

深蒸し茶を使った
新商品開発を応援しています!

その中の人気の3店舗に
茶業協会の方と
お邪魔してきました!


一番目は

PATISSERIE Embellir さん
(パティスリーアンベリー)

深蒸し茶を使ったマカロンを
試食させてもらいました!

マカロンの中には羊羹がサンドされていて
和洋折衷のバランスが絶妙!

常温保存が可能なので
手土産にも最適なのだとか♪

種類は、濃度を変えて
5種類ありました↓↓

   

私は、薄い方から2番目くらいがいいなとも思いましたが
他の取材仲間は、味の濃い方から2番目がダントツ人気でした!



パティスリーアンベリーのオーナーは
菊川生まれ菊川育ち

東京やスイス、兵庫で修行後
菊川でお店を持ったそうです

こだわりは、材料と手間ひま

ちょっとした気の緩みが
そのまま味に反映されるので
少しも気が抜けないそうです



また、お菓子作りの醍醐味は

失敗したと思っていたものの方が
却って、良く転換することもあるそうで
そんな時は本当にやっていてよかった!
と思うそうです

どの工程が一番難しいかという質問に対しては
「全て」というお答え

混ぜる回数や混ぜ方には
一定の法則があるそうですが
湿度や温度によって
微調整が必要で

「シンプルなものほど
誤魔化しが効かないから難しい」

とおっしゃっていたことが
印象的でした

ありがとうございました!

HP
https://p-embellir.jp/



2番目は
kokopelli(ココペリ)さん

オズの魔法使いを彷彿とさせるような
外観が印象的なココペリさんは

平日はレストラン
祝日はカフェ&レストランとして
連日賑わいを見せます

菊川茶の焦がしバターのフィナンシエ
菊川茶のブロンディー(ホワイトチョコ)
スノーボール菊川茶入り
小豆と菊川茶のスコーン

など、お洒落なお菓子が勢揃い!
一つ一つ味や湿度が異なり
どれもすごく美味しかったです

ちなみに取材組に人気だったのは
焦がしバターのフィナンシエでした!



現在は
小笠高校の生徒さんとコラボした
新商品を開発中!

クリスマスには
ヴァイオリンの生演奏も聴けるのだとか!



ありがとうございました!

HP↓

http://www4.tokai.or.jp/kokopelli/



3番目は
Greenoah(グリノア)さん

「豊かな気持ちで食事を楽しむ」
という意味のグリノアは

その名の通り
取れたて野菜と
こだわりの料理で
連日、行列ができるほどの人気店

そのこだわりはもう職人技です(๑˃̵ᴗ˂̵)

例えば
付け合わせのじゃがいもひとつ取っても
一度蒸して、切って、下味をつけた後に冷凍
その後、油で揚げるのだそう

すると、色が綺麗になるそうです

また、野菜を茹でるときは
全てチキンスープを使用しているそうです

お茶を使った料理は
ちょっとした配分を間違えると
苦味が出てしまうので
とても難しいのだとか

ですから
すべてのプレートは
オーナー自ら手掛けるそうです



お菓子もこのこだわり!
もう芸術作品ですね♪
(これは、盛り合わせ商品です!)

ありがとうございました!

HP↓

https://greenoah.gorp.jp/



今回紹介させていただいた
3店舗以外も
菊川市では
菊川茶を使ったおもてなしをしています♪

是非足を運んでみてくださいね

maki